<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
猫毛の着ぐるみ for プチブライス
a0028561_19511983.jpg

リュックとウェイの猫毛で作った着ぐるみで第二回猫ボール作品展に参加です。
ささコボあぶく。のさささんからいただいたブライス用の着ぐるみの型紙を参考にして作ってみました。
a0028561_1951326.jpg

ざくざく縫っても縫い目は目立たないし楽勝かと思われましたが、本物のフェルトと違って強く扱うと穴があいちゃったりしてダメね。

って今さらだけど、これってボール状じゃないから「猫ボール作品」の資格なかったりしますかっっっ?(汗


♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡参加要項♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥

          第二回猫ボール作品展

 猫ボール(その他の毛でも可)で作った作品を記事にして、
 開催会場(企画元)にトラックバックで参加してください。

規定
1)猫ちゃんの抜け毛で作ること。
2)猫ちゃんの毛をむりやり抜かないこと。
3)猫ちゃんがいやがることはしないこと。
4)猫ちゃん以外の抜け毛も可(ただし、市販の毛は使用しないこと)。
5)抜け毛以外の材料を使う場合は、その割合を2割以内にとどめること。

期間は5月20日(土曜日)深夜まで。
だれでも参加できるように、記事の最後にこのテンプレをコピペしてください。

企画元:茶タローくぅぅぅん.2  http://chataro2.exblog.jp/

♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-29 20:04 | Blythe♪ | Comments(32)
じつはリュックは
a0028561_17292585.jpg色っぽい...

a0028561_17301463.jpgてか
黄色っぽい...

[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-26 17:32 | Ryuck&Way | Comments(24)
カントリーな布のリボンとバンダナ
a0028561_16394721.jpg
ハンサムなお客さま(♀)がいらっしゃると知って、
リュックとウェイが
「おしゃれするぅ!」
と言うので、
おにゅーのバンダナとリボンをつくってあげました。

a0028561_1763717.jpgちょっとこわかったの。

a0028561_16404862.jpgだってそのお客さまって、ちょっと男みたいだったんですもの。

a0028561_1641070.jpgいちおー女だったぜ。
くろより若かったぜ。

a0028561_17142392.jpgオレは幸せだったぜ。


ケーキもらったり。(出すの忘れました。すまん。今日完食した。うまかった)
なぜかチーズナイフもらったり。(ケーキ切るのに使ってみた。とてもいい案配だったです)
猫オモチャもらったり。(ケーキに結ばれていたヒモが特にウェイのお気に入りでした)
で。
きのうはとても幸せな日だったということです。
めでたしめでたし。
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-26 17:17 | 自作もの | Comments(18)
トイレはとちゅう(...ってやばいかんじなタイトルかしらん)
a0028561_05656100.jpg

壁ぬって棚つくってお絵描きセット置いて100円つっぱりぼーに100円ピンチ下げてトイレで描いた絵を下げるのである。(え
a0028561_057939.jpg

手作りトイレットペーパーホルダー。
家にあったものでてきとーにつくったわりにはけっこう気に入ったかも。

ほんとーは壁には珪藻土かねりしっくいを塗る予定。
なのだが、今年、給水管交換工事をする気配があるので、
そーなると石膏ボードも床もはがしてしまうらしいので、
ちょっとペンディング。
でも、床はセメント流しちゃおうかなー、だってセメント安いから、
剥がされちゃってもかまわないもーん(笑
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-14 01:07 | てけとーおうちいぢり | Comments(20)
玄関ほぼできた
a0028561_0482528.jpg壁に「らくらく ねりしっくい」ぬって、
板にペンキぬって、
たたきにセメント塗りました。

セメント、ほんとーは扉側の色のを
全面に塗るはずだったのですが、
足りなくなって、
で、家にあったひこぶーの使い残しの
灰色と白色のセメントを
ついつかってしまった。

セメントって、
砂遊びしているみたいで
とっても楽しい。
a0028561_0483636.jpg
a0028561_0485235.jpg
a0028561_049684.jpg
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-14 00:59 | てけとーおうちいぢり | Comments(20)
44の猫はすてきなの♪
a0028561_152126.jpgひとりだけの図工室のzuko44さんこと芳さんが撮ったり描いたりした猫たちは、現在わが家の神棚(?)に、ノルンシュテインさんのDVDと並んで鎮座ましましていらっしゃいます。

額裏のランドセル猫がたまらなく好きです。
らぶ♥a0028561_225866.jpg
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-10 01:57 | KURO帳 | Comments(10)
クレマチスが見たいから...
a0028561_128198.jpg外から撮ってみた。
う〜ん、
まだまだしょぼいなぁ。
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-10 01:30 | べらんでぃんぐ | Comments(10)
ジャン・リュックの「ゴドーを待ちながら」
a0028561_2362474.jpgジャン・リュックはいつもここに居る。
この、物置と化した日の当たらない北の部屋の窓辺に。
曇りガラスの窓は少しだけ開けられていたので、網戸と飾り格子を通してマンションの中庭が見渡せる。
中庭といってもそこは、アスファルトに固められ、車や自転車が行き交うだけの灰色の空間でしかないのだが。
それでもジャン・リュックはここに居た。
ここである人を待っていた。
その人の名は後藤コト(仮名)、推定年齢61歳。
このマンションを掃除してくれている女性たちのうちの一人である。
月曜日から金曜日まで、彼女は毎日ここを通った。
そしてジャン・リュックを見かけると、必ず声をかけてくれた。
おや、今日もいたねぇ。
かわいいねぇ。
きれいだねぇ。
いいこだねぇ。
そうして話しかけられた後では必ず、ジャン・リュックの瞳はまっすぐに輝くのだった。
コトの言葉はジャン・リュックの心を開くのだ
コトの言葉はジャン・リュックの魂を救うのだ。
(ほんのつかの間ではあるが)

そして、今日も、ジャン・リュックはコトを待っていた。
ずっとずっと待っていた。
ただひたすら待っていた。

けれど。
コトは来なかった......

(あのね、GWだから、おばさんはお休みなんだよ、リュック...(^_^;)


2006.05.08.11:44追記***
さっき、コトさんが窓辺にいらっしゃいました。
リュック、あおむけになってごろんごろんと転がりながら喜んでおりました。^^


2006.05.09 追記***
a0028561_1215254.jpg
a0028561_1221398.jpg


2006.05.19 追記***
リュック、さっきおばさんに「にゃんこう」と言われたあと、
「よしおくん、よしおくん」と.....
なんで「よしおくん」???^^;;;
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-09 23:24 | Ryuck&Way | Comments(30)
怪奇!一晩で大増殖する植物???
a0028561_22515745.jpgうちにはポトスが数本いました。9年前にお義母さまからわけていただいた、完全水栽培のコたちです。
だんだんと増えていたのですが、このマンションに越してからはさむ〜くくらぁ〜い北の部屋の窓辺に置いておいたせいか、絶滅寸前、最後の一葉が残るのみです。(涙
これはちょっとかわいそーだなと、このコを台所に移してみました。

ガラスの器にぽつんと一葉のポトス。
それが昨日の光景。


今日、ベランダの植物たちの新芽を摘みました。挿し芽に良い季節ですから。土に挿す前に水上げさせようと思い、ポトスの器にぽぽいと放り込んでおきました。

ガラスの器にいろいろな種類のたくさんの若い緑たち。
それが今日の光景。


出がけにこれを見た旦那。

「あれ、増えてる。一晩でこんなに増えるなんてすごい植物だね」

\(;゚∇゚)/オ~イ...

大爆笑させていただきました。
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-04 23:15 | KURO帳 | Comments(18)
とうとう手を出してしまいました。
a0028561_22315226.jpgバラにだけは手を出すまいと心に決めておりました。
病気に弱く、虫がつきやすく、一生懸命お世話して尽くさなければならないと聞いていたからです。
それなのに。
数日前に一目ぼれしてしまったこの方を、本日、お迎えしてしまいました。
お店でじっと見つめていたら、「あら、おもしろい色ねー」とおばさんが寄ってきたからです。
おりしも晴天のGW日、グリーンショップにはガーデナーの大群。
今!今こそ買わねば!でなければこの美しい御方は、見知らぬおばさんに拉致されてしまうでしょう!!と思うよりも早く私の右手はすべらかな白蛇のごとくすぅっとうねり進み、御方の鉢を魔の手から救いあげたのでありました。

あらためて紹介いたしましょう。
ブルー・コルダーナさんです。
ミニバラらしいのですが、わりと大きくて、いかにも「薔薇!」な姿形です。
香りもすてき。
こってりとした一般的なバラの香りとはちょっと違って、スーンと鼻に抜けるような揮発系のあまずっぱさがあります。
うふふっ。うれしい。
で。水やりだけでいつまで無事に生き延びてくれるかなぁ....(殴

実は。
ブルームーンも欲しかったり。
ツル性のでも立木性のでもどちらでもいいんだけど。
ああ、果てしなきは欲望。
[PR]
by neco_no_koolon | 2006-05-03 22:57 | べらんでぃんぐ | Comments(18)